カルプ文字

カルプとは低発泡ウレタン樹脂にアクリルや塩ビ、アルミ複合板やセルラ材などを挟んで厚みを持たせた耐水性等に優れた複合材のことで、これを文字の形に切り抜いたものを一般的にカルプ文字と呼びます。
厚みがあって目立ち、尚且つとても軽量で取り付けやすいことから看板素材として人気です。

当店のカルプは表面がアクリルタイプの高耐久仕様!素地のまま屋外OK!

安価なカルプの中には、文字表面にポリプロピレンや発泡塩ビなどを使用しており、そのまま屋外で使用すると紫外線により表面が変色してしまう物もあります。
しかし当店のカルプ文字は表面にアクリルを使用している高品質なカルプを使用。
アクリルを使用することで耐久性や耐候性が上がり、素地のまま(表面にシートを貼らないまま)でも屋外に長期間使用可能。

素地のまま設置できるのでアクリルならではの透明感のある白色や、深みのある黒色で看板を表現できます。

※白カルプは表面つや有り、黒カルプは表面つや消しアクリル仕様。

表面に色を付けたい場合はカッティングシート貼りオプション、簡単に文字を取り付けるための裏面両面テープオプションも選べます。

→シート色見本

よりカルプ文字を目立たせるならコレ!特殊なカット方法!

カルプ文字は立体感を更に持たせるためのセミストレートカット(テーパーカット)などの加工も承ります。
より目立つ看板を作りたい方にオススメです(詳細はページ下部)



●価格は全て税抜きです。
●小さな文字や複雑な文字はカット出来ない場合がありますのでご了承下さい。
●ルーター加工の為、内側の角にRが付きますのでご注意下さい。
●文字を取り付ける時に必要な位置合わせの原稿付き。
●10mm厚や23mm厚のカルプも取り扱っていますのでお問い合わせ下さい。

選べるカットタイプ4種類

ストレートカット(通常のカルプ価格)

データ通りの輪郭のままカットします。
カルプ53mmも一発カットで加工するので断面もキレイです。


33mm厚
文字間が狭いと裏面は繋がります。

セミストレートカット8°(カルプ価格の30%増し)

真正面から見ても立体感が出るように側面に8°の角度を付けたカットタイプです。


厚み53mm
33mm厚
文字間が狭いと裏面は繋がります。

セミストレートカット16°(カルプ価格の30%増し)

16°の角度を付け更に立体感を強調したタイプ。

 

ダブルテーパーカット(カルプ価格の40%増し)

カルプ上面から8mmに30°の角度を付けることでボリューム感を出します。


セミストレートカットについて



多色で表現するならプリントカルプ!

プリントカルプ

表面にインクジェット出力シートを貼ったプリントカルプもあります。多色のロゴやキャラクターも内蔵センサーで輪郭通りにカットします。

 


商品一覧